dustbox
dustbox
1996年、SUGAを中心に地元埼玉でヴォーカルを入れた4人編成で結成し翌年から埼玉、都内を中心にライブ活動を開始。経験豊富なメンバーが集まったこともあり結成当初からクオリティーの高さが評判となる。

1999年1stデモ『TERIFFIC STORY』を制作、販売。その後も自主企画イベントや2ndデモ『FREE AS A BIRD』の制作、販売を経て2000年1stミニ『Promise you』、2002年1stフル『Sound A Bell Named Hope』をフライングハイより発売。

2003年TOSHIBA EMI Virgin Tokyoよりデビュー、ミニ『Sign To The Sun』の発売をきっかけにこの年はコンスタントに作品を発売する事となる。シングル『STAY FREE』、2ndフル『everlasting...』を発売。

2004年1月28日に行われたツアーファイナル渋谷QUATTROは大盛況のうちに幕を閉じた。しかし2004年春には所属レコード会社を離れ、新たに自分達を見つめなおす期間に入る事となる。

常々ライブ活動に基軸を置きつつ、音源制作も並行して行ってきた彼らであるが、 しばしの休息を経て2004年10月にはミニ『triangle』をMachine Reocrds/FLYING HIGHより発売。2005年5月にもミニ『Mr.keating』、2006年2月シングル『4our cherries』発売。2006年7月、3rdフル『13 Brilliant Leaves』、2007年8月、4thフル『Seeds of Rainbows』発売。自主企画イベント“Searching for freedom”を継続的に続けつつ現在に至る。


http://www.dustbox-web.com/