ジン
ジン
2003年夏、東京・府中の同じ高校の仲間で結成。
学校の近くを流れる多摩川の川原に集まり、別々のバンドで活動していた四人が「この四人なら最強!」と確信し、ジンが誕生した。
それから放課後の部室や多摩川に集まっては曲づくりや練習に励み、2003年9月、地元のライブハウス府中FLIGHTで初ライブ。 本格的にライブ活動をスタート。

2005年に、全国50箇所を超えるツアーを敢行。
圧倒的オリジナリティと存在感が注目を集め、2006年5月24日ミニアルバム「言錆の樹」でデビュー。
唯一無二のサウンドと声が注目を呼ぶ中、8月にファーストシングル「雷音」をリリース。

テレビ音楽番組でのパフォーマンスが鮮烈なインパクトを与え、一躍その名を轟かせた。
同年11月セカンドシングル「マラカイト」を発売、年末の大型ロックフェス出演を経て、2007年1月31日にニューシングル「解読不能」をリリース。
オリコンウィークリーチャートで初登場10位を記録。

そして2月28日にファーストフルアルバム「レミングス」を発表。
全国ツアー、ワンマンライブを経て、2007年7月、シングル「Vuena Vista」をリリース。
全国の夏フェスに出演し、ライブバンドとしてのパワーを見せつけた。

そして年末、配信限定シングル「獅子の種」に続いて
2008年2月6日に待望のセカンドアルバム「クオリア」をリリースする。